会社概要
ソーシャル・プロモーション・メディア
私たちの企業テーマは「お客さまの背中の痒いところを掻いて差し上げるサービス創り」です。
そのテーマをお客さまに提供する手段として「Printing & Creative × Event & Convention × Social Media」を組み合わせたSocial Promotion Mediaをご提案し、以下の3つのミッションを通じて、私たちは企業や団体・NPOの皆様を支援しています。
ソーシャルであるという事
ソーシャルという言葉は、社会の為の活動や行動であり、社会性をもった団体や集合体であり、知識や知恵を集合させたものでもあり、ソーシャルメディア等の社会的交流のきっかけを生む媒体に使われる等、多くの広い意味があると言われています。
私たちのクライアントである企業や行政機関、団体組織やNPOは、何らかの社会的課題に対して商品やサービス、技術等を通じて直接的・間接的に社会活動をされております。
クライアントの全ての活動対象は「Social」であり、私たちは、その商品やサービス、技術等をひとりでも多くの方にお知らせする事が重要な使命なのだと考えております。
プロモーションであるという事
注目喚起と購買行動をおこすことが、プロモーションの二つの目的と言われています。
クライアントにとって「注目喚起」とは知ってもらう事であり、「購買行動」とはまさしく購入してもらう事です。
私たちは、「Printing & Creative × Event & Convention × Social Media」の3つの手段を通して、お客様の「Promotion」力を高めるお手伝いをすることが重要な使命です。
メディアであるという事
メディアには情報伝達の役割とコミュニケーションの役割があると言われています。
「メディアを創り出す!」と言うと大げさではありますが、お客様の大切な情報を多くの皆さんに知っていただくという目的を達成する為には、そのぐらいの心意気が必要かもしれません。
SocialなPromotionを目的にしたメディアであるためには、「伝える」だけではなく「つながる」コミュニケーションがとれる「Media」構築も、私たちの使命です。
YHPとは?
1986年、フィリピンでは世界をゆるがした4日間、いわゆる『黄色い花の革命』がまさに繰り広げられていた。
マルコス独裁体制が崩壊し、アキノ大統領が市民に自由のメッセージを伝えていた頃、 私達は印刷業界の革命児として、常に最先端の技術をお客様に御提供するという思いを胸に起業いたしました。
YHPイエロー:自由と変革を求めたPI精神に触発されたイメージカラー
YHPブルー:フロンティア精神を求める横浜のイメージカラー
【Y】日本において常に最新/変革/変化を求めた街 YOKOHAMAを拠点とする企業である証し。
【H】プロダクト思考ではなく常にクリエイティブ発想で最新技術(High-tech)を提供する企業である証し。
【P】私どもが提供できる[印刷 Printing/宣伝 Promotion/提案 Presentation]サービスの証し。
会社概要/沿革

【会社名称】横浜ハイテクプリンティング株式会社

【所在地】〒220-0042 横浜市西区戸部町1丁目9番地  TEL.045-231-7831  FAX.045-231-8887
     E-mail: yhp1987 @ yhp.co.jp ※迷惑メール防止のため、@マークを大文字にするとともに、前後に半角空白をおいています。コピー&貼り付けの際はご注意ください。
【資本金】4,000万円

【設立年月日】 昭和62年4月6日

【役員】 代表取締役社長 佐藤 唯夫   専務取締役 佐藤 達也

 
1987年|
高度情報化社会に対応する印刷会社として、横浜ハイテクプリンティング株式会社設立。
版下部門の電子化を目的にした電算写植機を導入。
1990年|
Appleマッキントッシュを導入し、グラフィック部門のデジタル制作を開始。
1994年|
B2対応のイメージセッター導入により社内のアナログ方式から、デザイン、写植、版下、製版の4工程を完全フルカラーデジタル化を計る。
1995年|
デジタル・フルカラー・オフセット印刷機E-PRINT1000を導入し、製版/刷版工程の削減を目指す。
営業部を企画営業部に刷新し、プランナーを育成。
1997年|
ウェブサイトを開設。マルチメディア化の推進を計る。
1999年|
CTPマシンを導入し、さらに工程の削減を推進。
2000年|
コンベンションシティー横浜に見合うサービス提供を目的とした、イベント事業部を設立。
2001年|
確立されたデジタル技術をコンテンツとして提供する為、プロモーション事業部を設立。
2003年|
デジタル制作されたドキュメントの再利用を推進するため、デジタルドキュメント事業部を設立。
2005年|
プロモーション/イベント/デジタルのYHPサービス・コンテンツを更にお客様へ活用していただくために、インターネットでの情報提供を開始。
環境方針策定。
2008年|
Print On-demand機、2台を導入。
2010年|
新しい時代のプロモーション・メディアを提供する為、ソーシャル・メディア事業部を設立。


Copyright© 2011-2013 Yokohama Hightech Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.