YHPの社会貢献活動
感染症予防への対応

新型インフルエンザやノロウィルス等の感染症対策に関して、YHPでは企業として自社並びに社員を守るだけでなく、当社から感染者を出さない事が地域社会への最大の貢献であると考え、以下の対処策を実施します。
社内で感染症者が出た場合、国や社会は企業を守ってはくれません。
「自分たちの事は自分たちで守る」という意味で重要な対応です。

社員全員の出社時(休憩外出時含む)並びに社内におけるルール

 1. 速乾性消毒液での手洗いを行なう。また、トイレ後やせき、くしゃみ等をした後は固形石鹸にて手洗いをする。

 2. 出社後、うがい液を使用し、うがいを行なう。

 3. 通勤時等、混雑している場所ではマスク(不織布製マスク)をなるべく着用する。※社内でマスクを着用する必要はない。

 4. 出社前に発熱があった場合、社長または専務の携帯へ連絡し、指示を仰ぐ。

 
消毒液



Copyright© 2011-2013 Yokohama Hightech Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.