YHPの環境活動
製紙メーカーによる再製紙偽装問題について

YHPは再生紙偽装へこのように対応します
平成20年1月17日に発覚した製紙メーカーによる再生紙偽装に対して、私どもは以下を遵守しこれからも地球に優しい印刷物をご提供いたします。

(1)グリーン購入法に基づく再生紙情報について(平成20年2月1日現在)
各製紙メーカーからの情報も錯綜しておりましたが、弊社では下記の銘柄を積極的に使用いたします。

[王子製紙]
 ・再生上質紙:OKプリンス上質エコG100/古紙配合100%/白色度70%
 ・再生コート紙:OKコートグリーン100/古紙配合100%/白色度81%/塗工量25g
 ・再生マットコート紙:OKマットコートグリーン100/古紙配合100%/白色度82%/塗工量25g


(2)グリーン購入法外の再生紙の使用について
国の定めるグリーン購入基準を充たしていないが古紙混入されている再生紙は数多くあります。そのような用紙を使用の場合は、お客様へ古紙配合率/白色度等の情報を事前にお知らせいします。
ただし、用紙によってはRマーク等を製品に入れる事ができない場合があります。


(3)印刷物の大量廃棄はやめましょう
お客様だけでなく私ども印刷会社もだまされていたことに間違いはありませんが、それを理由に活用ができる完成品を破棄しようという動きもあるようです。
この行動連鎖こそ第二の環境問題になりかねません。作成された印刷物は有効にご利用いただいてこそ、環境にやさしい行動のひとつなのです。



Copyright© 2011-2013 Yokohama Hightech Printing Co. Ltd. All Rights Reserved.